• ENGLISH >

  • ニュースリリース

2018年05月29日

「関東学院大学 様」金沢八景キャンパス3号館の26部屋に音響・映像システムを導入。ネットワークを活用した遠隔サポートやシステム制御による“利用状況の見える化”で効率的な運用を支援!

 関東学院大学様は、法学部の修学地変更に伴い、横浜・金沢八景キャンパスに地域に開かれた大学像を示す3号館を建設。食堂の開放、地域社会と連携した教育などに取り組んでいます。

 今回、株式会社 東和エンジニアリングは、一般教室や情報演習室、食堂などの26部屋に音響・映像システムを導入するとともに、「AVLIONE-NET」によるシステム制御、遠隔サポートサービス「リモートコンシェル」での運用を支援しました。
「AVLIONE-NET」では、ネットワーク接続されている機器の利用ログ収集が可能なため、利用頻度などから、システムの整備や改修計画の立案を容易にします。今後は、金沢文庫キャンパスと合わせて200以上の教室への導入も検討されています。

 ◇「関東学院大学 様」の納入事例はこちら
   ⇒ https://www.towaeng.co.jp/case-study/case106/

 ◇その他の学校様の事例はこちら
   ⇒ https://www.towaeng.co.jp/case-study/education.html

 東和エンジニアリングは、音響・映像・ICTソリューションを中心としたコンサルティング提案から、保守・メンテナンス、運用支援などの導入後のフォローまで、システムを最大限に活用していただけるようトータルにサポートいたします。

■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社 東和エンジニアリング
 電話:045-453-4581 FAX:045-453-4585
 ホームページ:https://www.towaeng.co.jp/

関連URL:https://www.towaeng.co.jp/solution_edu/

付帯情報

「関東学院大学 様」金沢八景キャンパス3号館の26部屋に音響・映像システムを導入。ネットワークを活用した遠隔サポートやシステム制御による“利用状況の見える化”で効率的な運用を

「関東学院大学 様」金沢八景キャンパス3号館の26部屋に音響・映像システムを導入。ネットワークを活用した遠隔サポートやシステム制御による“利用状況の見える化”で効率的な運用を支援!

↑