• ENGLISH >

  • ニュースリリース

2015年09月29日

増加する外国人株主、外国人役員との円滑なコミュニケーションをサポート
株主総会における言葉の壁を軽減する『株主総会向け同時通訳ソリューション』

 近年、株主総会に外国人株主が出席する、または、主催者側に外国人役員が出席する、などの日本語以外の言語が必要な状況はめずらしいことではなくなっています。円滑な議決権行使を促すためには、情報を確実に株主に伝え、建設的な株主との対話を進めることができる多言語対応が必要な時代となってきているのです。

 株式会社 東和エンジニアリングでは、『株主総会向け同時通訳ソリューション』として、言葉の壁を解消するICTと連携した新しい株主総会ソリューションをご紹介しています。
 

◇『株主総会向け同時通訳ソリューション』のご案内、お問い合わせはこちら
 ⇒ http://www.towaeng.co.jp/solution/kabunushi/inter.html


〜 株主総会向け同時通訳ソリューション 〜
(1)同時通訳システム
  世界の国際会議で採用されているBOSCH同時通訳システム「インテグラス」を株主総会会場で活用できるようコーディネートします。

(2)通訳音声配信システム
  第二会場などの別会場に通訳音声を配信。株主サービスの充実をサポートします。

(3)通訳語字幕表示システム
  音声認識システムと連携させて、ディスプレイやタブレットに字幕を表示。
  耳の不自由な方や広い会場における補足情報としても活用できます。

 『株主総会支援システム』の販売から20年、株主総会における音響・映像システム支援は20年以上の実績がある当社ならではのノウハウをもとにお客様のご要望に応じた最適な株主総会環境をご提供しています。まずは、ご相談ください。


■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社 東和エンジニアリング 
 電話:03-3255-1661 FAX:03-3253-4658
 ホームページ:http://www.towaeng.co.jp/

関連URL:http://www.towaeng.co.jp/solution/kabunushi/

付帯情報

株主総会における言葉の壁を軽減する『株主総会向け同時通訳ソリューション』

増加する外国人株主、外国人役員との円滑なコミュニケーションをサポート 株主総会における言葉の壁を軽減する『株主総会向け同時通訳ソリューション』

↑