• ENGLISH >

  • ニュースリリース

2015年08月04日

日本最大級の国際会議“国連防災世界会議”を成功させた「仙台国際センター 様」
東和エンジニアリングが全棟を連携させた通訳音声配信システムを構築、運営をサポート

 仙台国際センター様は、2015年3月に開催された“第3回国連防災世界会議”の会場として187カ国、延べ15万人以上の参加者を満足させる会場づくりを成功させました。
 また、2015年12月には仙台市営地下鉄東西線が開通し、仙台駅から乗車時間4分で「国際センター駅」に到着という好アクセスが実現します。今後は、さらに積極的な国際会議の誘致を計画されています。

 今回、東和エンジニアリングは、従来から活用されていた「会議棟」、2015年に完成した「展示棟」を合わせて大規模な催事に対応できるよう各ホール、会議室で通訳音声を配信して共有できるシステムを構築しました。

 “国連防災世界会議”では、国際会議のサポートにおける豊富な経験とノウハウを活かし、設営から当日立ち会い、撤去までトータルに会議運営を支援させていただきました。

 ◇「仙台国際センター 様」の納入事例はこちら
  ⇒ http://www.towaeng.co.jp/case-study/case87/


 東和エンジニアリングは、音響・映像・ICTソリューションを中心としたコンサルティング提案から、保守・メンテナンス、運用支援などの導入後のフォローまで、システムを最大限に活用していただけるようトータルにサポートいたします。

 ■本件に関するお問い合わせ先
  株式会社 東和エンジニアリング
  電話:03-3255-1661 FAX:03-3253-4658
  ホームページ:http://www.towaeng.co.jp/

関連URL:http://www.towaeng.co.jp/solution_public/pub05.html

付帯情報

日本最大級の国際会議“国連防災世界会議”を成功させた「仙台国際センター 様」

日本最大級の国際会議“国連防災世界会議”を成功させた「仙台国際センター 様」東和エンジニアリングが全棟を連携させた通訳音声配信システムを構築、運営をサポート

↑