• ENGLISH >

  • ニュースリリース

2015年06月09日

長寿命の大型マルチディスプレイで24時間365日市民の安全を守る
「横浜市消防司令センター 様」の救急活動をサポート

 横浜市消防司令センター様は、横浜市全域の119番通報に対し消防隊・救急隊等の管制及び指令を行うことで、火災や災害などから市民を守り続けています。
 
 今回、東和エンジニアリングは、『大型マルチディスプレイ』と『システム監視制御装置』をリニューアル。指令台が通報を受けた後の出動指令や消防車・救急車・ヘリコプターなどへの支援情報提供をサポートするマルチ映像表示システムを構築しました。


 ◎リア式DLPプロジェクターを採用した『大型マルチディスプレイ』
  ⇒長期にわたり消耗品交換が不要!より安定したシステム稼働を実現しました。

 ◎ひと目でわかるシンプルな操作画面をもつ『システム監視制御装置』
  ⇒簡単・スピーディに映像切替えやレイアウト変更が可能!
    指令管制員の負担を軽減し、迅速な消防・救急活動をサポートしています。

◇「横浜市消防司令センター 様」の納入事例はこちら
  ⇒ http://www.towaeng.co.jp/case-study/case85/

 *Digital Light Processing, DLPはテキサス・インスツルメンツ社の登録商標です。

東和エンジニアリングは、音響・映像・ICTソリューションを中心としたコンサルティング提案により、お客様のご要望を具現化した快適な環境を実現いたします。

◇官公庁・公共施設への納入事例をぜひご覧ください!
 ⇒ http://www.towaeng.co.jp/case-study/public.html


■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社 東和エンジニアリング 横浜営業所
 電話:045-453-4581 FAX:045-453-4585
 ホームページ:http://www.towaeng.co.jp/

関連URL:http://www.towaeng.co.jp/solution_public/pub02.html

付帯情報

「横浜市消防司令センター 様」の救急活動をサポート

長寿命の大型マルチディスプレイで24時間365日市民の安全を守る「横浜市消防司令センター 様」の救急活動をサポート

↑