• ENGLISH >

  • ニュースリリース

2015年03月17日

会議室に入るとタブレットやスマートフォンが自動で“お知らせ”などを受信!
“位置検知”技術を活用した「Cleva!」で利用者への情報発信をサポート

 会議室、応接室、セミナールームなど、居場所に応じて異なる情報を自動配信できる「Cleva! 〜クレバ〜」。各部屋に設置した発信器(ビーコン)に利用者が近づくとタブレットやスマートフォンに “お知らせ(通知)”が表示され、「確認すべき情報」や「利用できるアプリケーション」にすぐアクセスできます。

 利用者がインフォメーションを見ていない、会議で使用する資料をダウンロードしていないなど、施設利用や会議運営における課題解決をサポートします!

 また、音響・映像システムとも連携できるため、今いる会議室の機器コントロール画面を利用者のタブレットに自動表示して機器操作を行うことも可能です。
 
◇「Cleva! 〜クレバ〜」のご案内はこちら
  ⇒ http://www.towaeng.co.jp/solution/other/cleva/

◇お問い合わせはこちらから
  ⇒ https://www.towaeng.co.jp/inquiry/solution/index.php?category=28

<連携できるシステム例>
 ◎インフォメーションシステム
  ⇒施設案内、会議室予約状況、イベントのお知らせなど
 ◎ペーパーレスシステム
  ⇒会議で使用する資料のダウンロード画面
 ◎WEBアンケートシステム
  ⇒従業員満足度アンケートの回答画面など
 ◎音響・映像機器
   ⇒機器のコントロール画面

 東和エンジニアリングは、音響・映像・ICTのシステムインテグレーターとして、運用面を考慮した教育・ビジネス環境を提供いたします。

■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社 東和エンジニアリング
 電話:03-3255-1661 FAX:03-3253-4658
 ホームページ:http://www.towaeng.co.jp/

関連URL:http://www.towaeng.co.jp/solution_corp/index.html

付帯情報

“位置検知”技術を活用した「Cleva!」で利用者への情報発信をサポート

会議室に入るとタブレットやスマートフォンが自動で“お知らせ”などを受信! “位置検知”技術を活用した「Cleva!」で利用者への情報発信をサポート

↑